脱喪女の、その後

今年は行動派になるべく、、、はじめました

すきなひと

先月末に彼と会った。私が堪え性のない人間なので、連絡をしてしまったから。お互いに仕事終わりに落ち合って、食事をして、彼の家に泊まった。セックスをした。翌日私は仕事だったので、いつも通り殆ど寝付けずに、朝方彼に家まで送ってもらった。何度彼の家に泊まっても、やっぱり寝付けない。どうしても無理だ。結局いつも通りのパターンだ。彼のめんどくささと性欲を天秤にかけた時、性欲が上回った時、会える。連絡がつく。それ以外は全部無視される。どこまでいっても私は彼の性欲のはけ口でしかない。どんなに私の気持ちが募っても、彼にしたら私はセフレ。それからは、連絡は予定調和。もちろん応答してもらえてない。結局はその程度。なのに、いつまで経っても諦めがつかない。本当にどうしようもない女だ。呆れる。私はどうしようもない女だ。こんなに酷い扱いを受けていても、まだ彼のことが好きだ。どうしようもないくらい、好きだ。